2012年08月14日

【赤ちゃん】たまひよの胎動・陣痛カウンター【たまカウンタ】|妊娠中期以降のママにおすすめ、出産までをサポートしてくれるアプリ。無料

お食い初めの順番(お食い初めの順番の説明)


-------------------------------------------------





本格的ではなく、和気あいあいとした雰囲気で


お食い初めには正しい順序というものが存在します。





参考にしてください。





★1.ご飯を食べさせる真似


適量のごはんを箸で、子供の口元へ持っていきます。


このとき、唇につける必要はありません。








★2.汁物を食べさせる真似


椀の中の汁を小皿などに移し、ごはん同様、


子供の口元に運びます。


この時、椀ごと口元に運んでもかまいませんが、


万が一こぼした時のことを考えると、わずかな量を


小皿に移したほうが安心できます。








★3.ご飯を食べさせる真似








★4.メイン料理を食べさせる真似


お食い初めレシピのメインの多くは、魚となります。


魚の身を適量、箸で取って食べさせる真似をします。








★5.ご飯を食べさせる真似








★6.汁物を食べさせる真似


この汁物が締めとなります。





【ごはん→汁物→ごはん→魚→ごはん→汁物】


これが正しい順序となります。











※地域により多少、違いますので、


 赤ちゃんとご家族で楽しいひと時をすごせれば、


 いいのかもしれません。





★これ一つで、お食い初めができる。


 【楽天市場お食い初めセット】


 ※お食い初めのやり方付き。

















▼アマゾンの商品。



















最近のニュース。


楽しいニュースからそうでないニュースまで。






 「たまひよ」から、アプリがでました^^名前の通り、胎動・陣痛カウンターです。妊娠中期以降には、このアプリがあると便利ですよ〜^^ ※胎動をカウントして、赤ちゃんの様子を知ろう♪  胎動を感じたら、タマゴをタップ!また胎動を感じたら、タマゴをタップ!…と、これを10回繰り返し、胎動を10回感じる間の時間を計り、赤ちゃんの元気度をチェックします。 ※陣痛が来た!もう病院にいくべき??  出産直前まで自宅で過ごしているママは、病院の先生から「陣痛感覚が○分になったら病院に来て下さい」と言われているはずです。でも、痛すぎて陣痛間隔なんて数えてられないですよね。



http://news.livedoor.com/topics/detail/6854377/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



1
posted by お食い初め 順番 at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【赤ちゃん】アートディレクター・吉田ユニさん(前偏)

お食い初め 順番


------------------------------------------------------


赤ちゃんはまだご飯や焼き魚を食べられませんので、


あくまでも食べさせるまねをします。





お食い初めの儀式としては「養い親」が赤ちゃんを


膝に抱いて箸をとり、食べさせるまねをします。





養い親はふつう、祖父母や親戚の中で長寿の人で男児は男性、


女児は女性に頼みます。





ご飯→汁→ご飯→魚→ご飯→汁


という順序で赤ちゃんの口につけ、


それを三回繰り返し、箸を収め 家族で祝いの膳につくのが


正式な順序になっています。





現在では、お食い初め用としてセットになったものが


ありますが、形式にこだわらなければ幼児用のランチ皿などに、


赤ちゃん用の離乳食を盛り、ご飯茶わんに赤飯をつけ、


別に尾頭付きの鯛などを添えるなどします。





※地域により多少、違いますので、


 赤ちゃんとご家族で楽しいひと時をすごせれば、


 いいのかもしれません。








★これ一つで、お食い初めができる。


 【楽天市場お食い初めセット】


 ※お食い初めのやり方付き。























アマゾンの商品。


↓ ↓ ↓



















最近のニュース。


楽しいニュースからそうでないニュースまで。


↓ ↓ ↓



吉田ユニさんが魅せられた"ホラーマンガの世界" きゃりーぱみゅぱみゅが出演したスペースシャワーTVのSTATION IDの監督や野田秀樹演出の舞台「THE BEE」の広告など、さまざまなジャンルで活躍するアートディレクター・吉田ユニさん。ふんわりした雰囲気の彼女は、意外にも幼いころからホラーマンガにハマっていたそう。 「小学校のときとか、ホラー漫画とかなんかそういうのがすごく好きでしたね。つのだじろうさんや水木しげるさん、楳図かずおさんの漫画とかをよく読んでました。たまたま私が小学生の頃に、「学園七不思議」っていうアニメを夕方にやっていて、それが好きでよく見ていたんです。



http://news.livedoor.com/topics/detail/6853441/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。



























お食い初め、赤ちゃんのイベントです。


お食い初め
posted by お食い初め 順番 at 11:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

【赤ちゃん】赤ちゃんができてもメイクを楽しみたい女性は7割

お食い初め 順番の説明です。


-----------------------------------------------------








お食い初めの際には、子供に食べさせる真似をします。


真似なので実際に口に含ませる必要はなく、


いわゆる真似事であって、形式に則った儀式ではあるのですが、


あまり本格的な感じは受けないというのが実情です。


和気あいあいと進める為にも、


あまり肩肘を張らずに行うべきではあります。


ですが、だからこそ形式にこだわるべきというのも、


正しい意見です。


そこで、ここでは正しいお食い初めの順序について


ご説明します。





まず、最初にご飯を食べさせる真似をしましょう。


ご飯を箸に適量乗せ、子供の口の近くに持って行きます。


次に、汁物です。


おわんの中の汁を小皿に入れ、


子供の口元に持って行きましょう。


この際、お椀ごとでも構いませんが、


万が一こぼしてしまった時の事を考えると、


わずかな量を小皿に入れる方が良いかもしれません。





それが終わると、またご飯を持っていきます。


そして、その次にはメインとなる料理です。


多くのお食い初めレシピではメインは魚となりますので、魚の身を適量箸で取り、それを食べさせるフリをしましょう。


その後、またご飯、そして最後に汁物で締めです。





まとめると、


ご飯→汁物→ご飯→魚→ご飯→汁物


という順序になります。


この順序が絶対、というわけではありません。


実際、魚を使わないお食い初めレシピもあります。


中にはご飯や汁物のないお食い初めレシピもあるかもしれませんし、地域によっては独特の方法や順序もあるかもしれません。


そういった点を考慮して、お食い初めを行いましょう。





※地域により多少、違いますので、


 赤ちゃんとご家族で楽しいひと時をすごせれば、


 いいのかもしれません。








★これ一つで、お食い初めができる。


 【楽天市場お食い初めセット】


 ※お食い初めのやり方付き。























アマゾンの商品。




























最近のニュース。


楽しいニュースからそうでないニュースまで。


▼ ▼ ▼



赤ちゃんができてもメイクを楽しみたい女性は7割 ネイチャーズウェイが展開している100%自然素材のナチュラルオーガニック メイクブランド「ナチュラグラッセ」は、化粧品についてアンケートを実施した。 6月5日〜12日 Web にて、アンケートを行った結果によると「Q1.赤ちゃんができてもメイクを楽しみたい?」という質問には、過半数の72%が「とてもそう思う」と回答。「そう思う」と答えた20%の方を合わせると92%という結果になった。 また、「Q2.赤ちゃんがふれると不安になる化粧品の成分は?」と質問には、「石油系鉱物油」が1位で過半数の55%が不安になると答えている。



http://news.livedoor.com/topics/detail/6851424/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。















お食い初めっていいですね。


赤ちゃんとご家族の楽しいイベント。


お食い初め
posted by お食い初め 順番 at 15:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。